DOG

意外な番犬?小さくてプルプル震えていて一見弱そうなのに可愛いわんちゃんのチワワ。

by azu | 2019.07.26 更新


小さくて目が大きくて可愛すぎる、ペットで大人気のチワワヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

今では街でもよく見かけるチワワ。白いチワワのくーちゃんが2002年頃の某CMで大人気を博しました。

小さくてプルプル震えていて一見弱そうなのに可愛いわんちゃんのチワワ。

今回はチワワの魅力や性格を紹介します!!

【チワワの生態】

原産国 メキシコ
サイズ 超小型犬
グループ 9G
体高 12cm~20cm
体重 1.5kg~3kg

実はチワワは、世界的に公認された犬の中でも最も小さな犬種なんです。

チワワは明るく陽気ですが勇敢な性格です。非常に保守的で、家族とそうでない人をはっきりと区別します⚠︎

そのため、侵入者に対しては非常に敏感に反応し、番犬として優秀ではありますが、怖がりゆえの吠え癖もあります。

【チワワの価格相場】

ペットショップやブリーダーでの一般的なチワワの価格は15万円から20万円程度で販売されています。

価格の安いものでは10万円以下でも販売されています。

ネットで検索できる某ショップでは、5万円程度で販売されている個体もありました。

チワワの価格の違いは、血統や被毛の色、顔つき、体つきなどの容姿や身体の大きさなどで違ってきます。血統の良い個体では価格が60万円を超える子犬もいます。被毛の色での価格の違いは、「ホワイト」や「ブラック」などのソリッドカラーの毛色は稀少とされ、他の毛色に比べると価格も高くなっています。

容姿面では、目は斜視でなく、鼻が短く額が広い「アップルヘッド」であることなどのほか、しっかりとした骨格でありながらコンパクトな身体が良いとされています。

このような条件を満たしている個体は値段が高くなる傾向があります。

チワワの画像

【チワワの人気ベスト3をご紹介!!!】

お手入れが比較的楽

第1位ブラックタン

チワワの画像

黒のベースカラーに黄褐色の差し色が入っている毛色がブラックタンです。

タンとは犬の眉や目、頬の周辺に入る斑点模様のことです。色が濃いものをリッチタン、薄いものをライトタンと呼ぶこともあります。

こちらのチワワは表情に愛嬌があることから、大変な人気があります。

また、成長するにつれて微妙に模様が変わっていくのもブラックタンチワワを飼う楽しみです。さらに顔回りや体の汚れが目立ちにくいことから、お手入れも比較的楽です。

ブラックタンチワワの価格相場は、平均約20万円です。オスの個体が約18万円ほど、メスが約22万円ほどが相場となっています。

うるうるの瞳が目立つ

第2位クリーム

チワワの画像

ブラックタンに次いで人気なのは、クリームの毛色のチワワです。

クリームは薄い黄淡色の優しい色合いが特徴です。

顔回りに目立つ模様がないため、チワワの特徴である大きなうるうるの瞳が際立ち、黒目がちに見えるのも人気の理由かもしれません。

チワワの場合は完全に単色の個体は珍しく、クリームといってもホワイトが混ざっていたり、耳や手足などの色が部分的に濃くなっていたりすることもあります。

また、色素が薄いカラーのため、アイラインや鼻が真っ黒にならないこともあります。

クリームチワワの価格相場は、オスメス合わせて平均約20万円です。オスが約17万円、メスが約22万円が相場になります。

ブラック&ホワイト

第3位ブラックホワイト

チワワの画像

黒と白の2種類のカラーが混ざりあっているのが、ブラックホワイトのチワワです。

ブラックとホワイトの割合は個体差があり、おでこから口回りにかけてホワイトが出る子、眉の部分に白い毛が混じる子、とさまざまです。ここにタンが入ると、ブラックタン&ホワイトという別の毛色になります。

また、ブラックホワイトのチワワは成長しても毛色の変化が少ないことが特徴ですが、まれに微妙に含まれるタンの色が濃くなることや、後頭部に茶褐色の毛が生えてくることもあります。

ブラックホワイトチワワの平均価格は、約20万円です。オスが約18万円、メスが約22万円が相場です。

一度は飼ってみたいチワワ

まとめ

◎チワワは圧倒的人気ですが価格がだいぶ高めですね。

ですが、目の前にすると可愛くて誘惑には勝てなそうですね。少々吠えたりしてしまうところもありますが、番犬としても飼うのもおすすめですよ。

ただそんな可愛いチワワですが、飼ってから放棄する人も増えているのは事実です。

放棄理由は転勤や飼い主が高齢で世話ができなくなったり、毛が抜けるて困るなどが多いです。

メリットもありますが、デメリットも考えて飼いたいですね!!

azu