DOG

実際に飼っているからこそ伝えたい!もっと知ってほしいミニチュアダックスフンドの魅力

by kuri | 2019.04.03 更新


短い足が特徴的なミニチュアダックスフンド、常に人気ランキングに入るとてもポピュラーな犬種ですが、小さくてかわいいだけじゃない、実際に飼っているからこそお伝えできるミニチュアダックスフンドの魅力をご紹介します

ミニチュアダックスフンドのイントロ画像

魅力をご紹介の前に

ミニチュアダックスフンドの基本情報

ミニチュアダックスフンドはドイツ原産のアナグマの狩猟犬でした。小さな穴での猟ができるように改良されたため、胴長短足の体型になったと言われています。
もともとが狩猟犬だったため、元気いっぱいで好奇心旺盛な性格をしています。

ミニチュアダックスフンドはダックスフンドという犬種の1種で、
「スタンダード」「ミニチュア」「カニンヘン」の3種類に分かれています。
つまり、ミニチュアダックスフンドは真ん中のサイズになります。

ミニチュアダックスフンドの体のサイズは体高21~25㎝ 体重5kg前後

さらに毛質も「スムース」「ロング」「ワイヤー」の3種類に分かれていて毛質によって性格の違いがあると言われています。

スムースのミニチュアダックスフンドの画像
ロングのミニチュアダックスフンドの画像
ワイヤーのミニチュアダックスフンドの画像

ミニチュアダックスフンドの魅力

魅力その1

短い足!

ミニチュアダックスフンドの最大のチャームポイントとも言えるのが短い足!
短い足でちょこちょこと歩く姿がたまらなくかわいい!ただ歩いているだけなのにかわいい!
活発な性格ということもあり、よく走るのですが走ると思っているよりも早いことには驚きます。
また、あんなに短い足でも器用に耳を掻くこともできるんです、耳が長く垂れているためどうしても時々耳がかゆくなってしまい、その時に一生懸命後ろ足で耳を掻いている、そんな姿もかわいいなと思ってしまいます。しかし、掻きすぎて炎症を起こしてしまうこともあるので気にかけてあげてください(・_・;
わたしが個人的にオススメなのは抱っこをした時に腕の上にちょこんと乗った足がすきですU・ω・U
ぜひ実際に抱っこしてその経験をしていただきたいですね〜

短い足のミニチュアダックスフンドの画像

魅力その2

人が好き!元気!

ミニチュアダックスフンドは「犬世界の楽天家」なんて呼ばれているくらいに、性格は元気で好奇心旺盛、そして何よりも甘えん坊で人懐っこいことが特徴です。中には臆病な子もいますが、多くは人が大好きなためみんなから愛されますし、飼い主のことは特に好きなため、外出から帰ってくると全身で喜びを表現してお出迎えしてくれます。
そんな姿をみたら疲れも一気に飛んでいきますよね。
我が家のミニチュアダックスフンドはとっても甘えん坊で常に家族の誰かにくっついています。時々今は少し構ってあげられないなという時もありますが飼い主としてはそんなに信頼してくれていると思うと嬉しいです(笑)

人が好きなミニチュアダックスフンドの画像

魅力その3

表情豊か!

ミニチュアダックスフンドはとても表情が豊かな犬です。嬉しい時には耳を後ろに倒し、口角をあげ舌を出し、まるで笑っているかのような表情をします。
また甘えたい時、拗ねている時、ご飯をおねだりする時などには上目遣いをします。そんな顔をされてしまったら思わずご飯もあげたくなっちゃいます(・∀・)
ミニチュアダックスは賢こいとも言われているため人の話もよく聞いています、そのため呼びかけると首をかしげるような仕草もします。
このように表情がコロコロと変わるところが面白くもあり、可愛らしいです。さらに普段から表情を細かく観察することで体調の変化にも気がつくことができます。

表情豊かなミニチュアダックスフンドの画像1
表情豊かなミニチュアダックスフンドの画像2
表情豊かなミニチュアダックスフンドの画像3

活発な性格だからこそしつけもしかっりと!

小さくて可愛らしい見た目なのに、性格は活発的で好奇心旺盛、賢く、表情も豊かでこんなにたくさんの魅力を持ったミニチュアダックスフンドなら初心者にも飼いやすく楽しく一緒に暮らしていけると思います。しかし元気なことでムダ吠えや噛みグセが習慣化してしまうことがあるので、最初のしつけが肝心です!

少しご紹介します

吠える

散歩中に他の犬や人に吠える

吠えた瞬間に「イケナイ!」と目を見つめて叱ります。そして収まったらすぐに褒める。これを繰り返します。
鳴き声が「ワンワン!」から「グフッ!グフッ!」に変わったら解り始めた証拠です

餌・遊び・散歩・ゲージから出すことを要求して吠える

吠えている間は完全に無視をします。
吠えるのを止めたらよく褒めて要求を叶えてあげます。
吠えた時に要求に応じてしまうと、吠えると要求を叶えてくれると思い込み、必要以上に吠え続けるようになります。

噛む

子犬は通常2〜3ヶ月で甘噛みを始めます。この時期にしっかりと噛むことがいけない教えておけば成犬になっても本気で人に噛むことはほとんどありません。

気にくわないことをされるとうなって威嚇して噛もうとする

噛み癖を直すのは子犬の時の方が数倍治しやすいです。
噛みに来た時は犬の口を下顎からおさえ、首の根っこをつかんで引き寄せ、目をにらみつけてきつく叱ります。仰向けにして逃れられないようにするのも良いです。
しっかりと押さえ続け、叱っておとなしくなったら、ゆっくりと言い聞かせるように褒めてあげます。子犬の場合はこれを繰り返して行けば治ります。

*掴むのは下顎です。鼻を掴むと息ができなくなり余計に暴れます。

犬の食事中に近くを通ったり食器を触ろうとするとうなったり噛もうとしたりする

一度にフードを食器に入れず、食べる速度に合わせて少しずつ入れることによって飼い主から食事を与えられていることを覚えさせます。

まとめ

飼っているからこそわかる、もっと知っていただきたいという気持ちでミニチュアダックスフンドの魅力について紹介させていただきました
可愛いだけじゃない、小さい体にたくさんのパワーと表情豊かで、まるで人間同士のように意思疎通もできちゃう?(笑)ミニチュアダックスフンドのいる生活はいかがですか
⊂゚U┬────┬~

kuri

kuri

将来の夢はゴールデンレトリーバーを飼うことです