DOG

ただただプードルの可愛さを伝えたい☆ぬいぐるみのようなプードルの素晴らしさを調べてみた。

by shoko | 2018.04.10 更新


プードルって毛がモコモコくるくるしていてとてもかわいいですよね。
日本ではでとても人気のワンちゃんです。

いろんな大きさの子がいたり、毛の色が違ったり、
カットの仕方でも容姿が変わるので他の犬よりも個性が出せるワンちゃんです。

そのほかにもまだまだたくさんの魅力がありますので、
今回はみなさんに思わず飼いたくなってしまうプードルの可愛さと魅力をお伝えしたいと思います!

プードルってどんな犬だったの?

まずはプードルの歴史について少し触れてみたいと思います。

働き者だった!

16世紀までのプードルは、大きいサイズのものに限られていました。
使役犬として荷車を引いたり、泳ぐのが得意だったため水猟犬として鴨狩をしたりして働いていたのです。
プードルで有名な足回りを一部剃る特徴的なトリミングは、この水猟犬として扱いやすいニーズから始まったと言われてます。

また、サーカスで芸を見せたり、トリュフ探しなど多目的で使役されており、プードルはその場に合った改良がされてきました。
17世紀に入る頃になると、今人気の”トイプードル”などの小型の種類があれわれ、愛玩犬として流行していきました。

このルーツからプードルは
賢く、訓練性能、身体能力、知的判断能力に優れ、愛されてきた犬なのです。

プードルの性格

小さくても”賢い”

プードルはすべての犬種のうちボーダーコリーの次にIQが高いと言われています。小柄なのに意外ですよね。
飼い主の言いつけをしっかり聞くことができ、とてもしつけがしやすい犬です。
中には警察犬として活躍するプードルもいるほどです。

人懐っこくて愛情深い

犬を飼う人にとっては欠かせないポイントです。
人間が大好きで、相手を喜ばせようとする愛情深い一面があります。
友好的のでしっかりしつければ他のワンちゃんとも仲良く過ごせます。

元気で活発

プードルは明るくて活発な性格も特徴です。
活発なあまり暴れて大変…!な一面もありますが、外で遊ぶ時は特に元気よく走るのでこちらも元気をもらえます。
たくさん運動させて元気に過ごさせるのがいいですね。
一緒にいれば自分の運動不足も解消できるかも?

警戒心が強い

警戒心が強いので、しつけておかないと他のワンちゃんに吠えたりすることも。
ただしつけやすい犬なので、飼い主さんがしっかりしつけておけばこの性格は心配いりません。

アレルギーの方でも飼いやすい!?

アレルギーがある方は犬を飼うのって心配になりますよね。
しかしプードルは”ある特徴”のおかげでアレルギーある方でも比較的飼いやすい犬種なのです。
そのある特徴をご紹介したいと思います。

シングルコートとダブルコート

ワンちゃんの毛の種類にはシングルコートダブルコートの2種類があります。
ダブルコートとは固くて太いオーバーコート(上毛)と細くて柔らかいアンダーコート(下毛)と毛質が2重になっているタイプで
シングルコートはアンダーコートの毛量が少ないタイプのことを言います。

プードルはその中でシングルコートの犬種になります。

ダブルコートの犬種は短毛の柴犬、秋田犬、ウェルシュコーギー、ポメラニアン、ラブラドールレトリーバー、フレンチブルドッグ、パグ、ジャックラッセルテリア
そして長毛はのチワワ、ゴールデンレトリーバー、ダックスフント、ボーダーコリーなどがあげられます。
シングルコートの犬種は他に、ヨークシャーテリア、パピヨン、マルチーズなどです。

元々犬はダブルコートでしたが、春~夏に向けて換毛期になると毛の抜ける量がとても多いため、飼いやすいようにブリードされシングルコートの犬が生まれました。
シングルコートの被毛は一重になっているので換毛期はなく、ダブルコートの犬より抜ける量は少なくなります。

つまりプードルは毛の抜けにくい犬種なのです。

多くのアレルギー反応は犬の抜け毛に付着したフケ、垢、ダニによるものですが
抜け毛が少なくなるとその発生も少なくなりますので、アレルギー反応を起こしにくくなります。

カールした毛質

プードルの特徴といえばくるくるふわふわとした毛です。
他の犬と違いぬいぐるみ感があって、ついついモシャッと触りたくなりますよね。
この毛の形は、毛に付着した汚れやダニを撒き散らしにくい構造のため
その分お部屋を清潔に保つことができます。
そのためこの特徴もアレルギー反応が起きにくい要素となるのです。

どんな方にもとにかくオススメ!

プードルはシングルコート+カールした毛質をかけ備えているので
その特徴が活かされたアレルギーがあっても飼いやすいやさしい犬種なのです。
私たち人間にはお世話する上でとても助かります。
可愛いのにアレルギーも出にくいだなんて、いいとこ取りのワンちゃんですね!
アレルギーがない方でもごみが出にくいので、お掃除も楽ですよ。

どれにする?様々な種類

プードルには様々な色や大きさの種類があります。
それぞれの特徴によってカットの仕方やお手入れ、性格が違ったり等と様々な個性がでます。
あなたはプードルを飼うならどのプードルが好みでしょうか?

まずは毛の色

プードルにはソリッドカラーという単色の子と、濃淡な色を持つ子がいます。
ソリッドカラーの基本的な色はブラック、ホワイト、ブラウンの3色です。
そのソリッドカラーを濃淡にした色はブルー、グレー、カフェオレ、アプリコット、クリーム、シルバー、レッド等があります。
毛の色は成長すると変わることがあり、血統書のカラーと異なる場合もあるそう。
いろんな色のプードルを探してみるのも楽しいですね。

サイズ【スタンダード】

プードルには様々なサイズの種類がありますので紹介します。

nanaさん(@nana_2127)がシェアした投稿

プードルの中では一番大きい種類です。
体高は45cm~60cm、体重は16kg~25kgです。
大きいとはいえ、飼い主さんは抱えられるくらいの大きさです。
体の大きさの分毛の量が多いので、トリミング以外の日ごろのケアとしてグルーミングができるようにしておく必要があります。
性格はプードルの中でも落ち着きがあり、穏やかです。
最近は小さいプードルが流行っていますが、大きいプードルは街中では目立って注目の的になります!

サイズ2【ミディアム】

スタンダードの次に大きい種類です。賢く、温厚な性格が特徴です。
体高は35cm~45cm、体重は8kg~15kgで、柴犬と同じようなサイズです。
スタンダード同様定期的なトリミングを行い、グルーミングができたほうがよいでしょう。
スタンダードほど大きくなくていいけど小さいのもなぁ・・という人はこのサイズがぴったりかも。

サイズ3【ミニチュア】

日本ではあまりお目にかけない海外では人気のプードルです。
この種類はサーカスにでている犬もいます。
体高は28cm~35cm、体重は5kg~8kgです。
性格は穏やかではありますが、やや神経質な面もあります。
この種類は様々なカットができるのも特徴です。
個性的なカットを程して一緒にお散歩すれば、海外セレブ感を味わえるかも…?!

サイズ4【トイ】

日本では一番人気の種類です。体高26cm~28cm、体重は3kg~4kgくらいで飼うには丁度いい大きさです。
明るくて活発、飼い主さんのことを一番に思ってくる性格も人気の一つです。
小さいですが毛が絡まりやすいのでブラッシングは日ごろ行ってあげましょう。
また、ぬいぐるみ感が強いのはトイプードルではないでしょうか?
さすが人気なだけ、ただただ可愛いです。家に帰ってきて寄ってきたら、メロメロになります。

サイズ5【タイニー】

JKCでは非公認のサイズで、体高23cmくらい、体重は2kg~3.5kgほどです。
思いのほか大きくなってしまう子も多いようなので、種類としては不安定ではあります。
どのくらいの大きさになるか等飼う際はブリーダーさんに相談することをオススメします。
神経質ではありますが明るく賢さもあります。
体は小さいですがブラッシングケアも必用ですので、刺激を与えないようやさしく行ってあげましょう。

サイズ6【ティーカップ】

何かと話題となったティーカッププードル。こちらもJKCでは非公認のサイズで、体高は20cm、体重は2kgくらいです。
その名の通りティーカップに入ってしまうほどの小ささが特徴で、その可愛さはインスタ映えもお手の物。
小さいので怖がりであったり少し体が弱い子もいますので、お出かけの際は注意が必要になります。

プードルのカット

プードルには様々なカットの仕方がありそれは個性そのもので
カットの仕方でもっと可愛くなることもあるんです。
一般的なカットのほか、見たことのないようなカットもありますので
プードルを飼っている方はいろんなカットに挑戦して、おしゃれを楽しむのもありですよ♪

テディベアカット

Cocoa & Nicoさん(@rikachan0610)がシェアした投稿

トイプードルで一番人気のカットです。全体が丸くぬいぐるみのような容姿になるのが特徴です。
トイプードルは骨格が異なるので同じカットでも見た目は変わります。
このカットが似合う子は鼻が短めの子だそう。
なぜかというと鼻が短いほうが顔全体も丸い形になるので、よりテディベアっぽく見えるからです。
このカットにして、ぬいぐるみと間違えないように注意してくださいね^^

ラム&ケネル

Miko.H(むぎねぇ)さん(@muginee)がシェアした投稿

これはティディベアカットが登場する前にプードル間で流行った人気のカットです。
顔と足をすっきりと剃るので、鼻が長い子はスタイリッシュに仕上がるのが特徴。
顔回りを中心に剃ってもらえば、お目目がよく見えぱっちりと仕上がるのも可愛いです。
もともと汚れやすい部分をカットする目的で生まれたカットなので、普段のお手入れもしやすいカットになります。
足がすらっと長く見えてきれいですし、
「ザ・プードル」というような姿を自慢したい飼い主さんはオススメ。

ピーナッツ

hinaさん(@hinacolada333)がシェアした投稿

頭と顔の部分がピーナッツの形に見せたカットです。
目鼻の周りを剃り、くびれを出すようにしてカットします。
耳はおさげのような形にするのが一番可愛いですね。
お顔がポンポンとしているのがキュートなポイントです。

トップノット

miel622さん(@miel622)がシェアした投稿

こちらはカットではなく、リボンなどの装飾がつけられるように頭の毛を長く伸ばしたスタイルです。
マルチーズではこのスタイルをよく見かけます。
好みのお洋服やリボンでコーディネートしたくなりますね!

アフロ

kanae.kさん(@urikuro1103)がシェアした投稿

名前そのもの、頭がアフロヘアーのように膨らませた形のカットです。
あまり見かけないカットですが、似合ってる子はまん丸でとてもかわいいです!
黒色のワンちゃんですとアフロがより際立ちますね。
いままでしていたカットに飽きてしまった方は、是非このカットに挑戦してみては?

パピークリップ

ゆっけさん(@pink.be.rry)がシェアした投稿

これはショー用のプードルのカットです。まさにプードルにしかできないカットですね。
芸術的で、トリマーの腕が際立つポイントでもあります。
このようなカットができるトリマーさんは一流かもしれません!
このカットが完成されるまでおとなしくできるワンちゃんもすごいですね。

イングリッシュサドルクリップ

あさみさん(@chobikalbi)がシェアした投稿

こちらもショー用のカットです。足回りがモコモコまんまるにカットするのが特徴です。
思い切ってこのカットに挑戦して犬のショーに出場するのもありかもしれません。

まとめ

様々な種類とカットが特徴のプードルでした。
見ているだけでどんな子がいいかな~と想像してしまいますね!
是非お気に入りの子を見つけて、たくさんオシャレさせちゃいましょう。

参考サイト:みんなの犬図鑑 プードル
      わんちゃんホンポ プードルの種類について
      愛犬ファミリア
      トイプードルの飼い方&しつけ方!賢く甘えん坊な犬との生活
      ペットナビ


shoko

shoko

ピンポンパール(金魚)を飼っています。小さい生き物ながら慣れない水槽環境の維持に苦戦中…。金魚やカメくらいしか生き物を飼ったことがないですが、動物と触れ合うのは好きです。全国のいろんな動物園や水族館に行ってみたい!