DOG

ベビーシッター犬NO,1 ニューファントランドってどんなワンちゃん??

by LEON | 2017.03.23 更新


ニューファントランドの歴史

カナダのニューファンドランド島が原産国であるニューファンドランド!
時代背景は明確ではありませんが、バイキングが島へ上陸させた犬種を祖先とし、交配していくうちに偶然生み出されたとされているそうです。

作業犬、海難救助犬、猟犬として住民たちに重宝され、人々の暮らしに必要不可欠な存在でした!
その後イギリスへ広まっていき現在の姿へと改良され、ヨーロッパ―を中心に多くの国で受け入れられ、人気の犬種となったのです。

人気の理由の一つに様々な芸術家や英雄の作品、エピソードに登場するからだとゆう噂、、、!
それだけ沢山の人々の心を掴んだ犬種と言えるのです。

ニューファントランドの特徴・性格

原産地 カナダ
起源 18世紀
元来の役割 多目的の水中回収犬、牽引き犬
現在の役割 水難救助犬

オス:体高 約69~74cm
オス:体重 約60~70kg
==================
メス:体高 約63~69cm
メス: 体重 約45~55kg

ニューファンドランドの特徴

頑丈な骨格で体が大きく運動が好きな大型犬です。
ニューファンドランドは優しく穏やかな顔つきをしているので大きなリアルテディベアのようです。
寒い海の中で救助犬として活躍してきた事から、水辺で遊ぶ事も大好き。
体毛はブラック、ブラック&ホワイト、ブラウンのカラーでダブルコート!
冷たい水も肌まで浸透しにくくなっています!
そのため、寒さにはとても強いワンちゃんなのです!

ニューファンドランドの性格

しつけしやすく、とても我慢強いので物事を対処する精神力を持っている利口なワンちゃんです。
穏やかで優しい性格なので家庭犬としての人気が年々高まっており、子守りや遊び相手をするのがとても得意です!
ニューファンドランドは人見知りしない性質をもっているので、知らない人でも愛想よく振舞ってくれます。
外ではとても活発ですが、家庭内では物静かで穏やかに過ごしてくれる良い子ちゃん。
とても家族に愛を注いでくれるワンちゃんなので、危機を感じると身を挺して飼い主やその家族を守ってくれるでしょう。

ニューファンドランドの飼い方

ニューファンドランドは毎日1時間以上の運動が必要です!
体は大きいですが動くことが大好きなのでボールなどで一緒に遊んであげると喜んでくれます。
寒さには凄く強いですが暑さには弱いので室内飼育をオススメします。
体重があるので硬いフローリングは足腰に負担がかかります。
マットなどで過ごしやすい環境をつくってあげてください。
また、寝食を共にするとで飼い主さんへの信頼や愛情がもっと深まるでしょう!
たいへん抜け毛が多い犬種なのでブラッシングはこまめにしてあげてください。

ニューファンドランドの健康面の注意点

股関節形成不全や心臓病、フォンウィルブランド病、てんかんなどを生まれつき患っている場合がありますので、事前に検査をオススメします。
体が大きいため病気になった時は大変です、、、
定期的に動物病院で検査をしましょう!
寿命は約10年。小型犬に比べて短い寿命なので愛情をたくさん注いであげてください。
よだれの多い犬種なので理解したうえで飼育してあげてください。

LEON

ミニュチュアダックスの愛犬が大好き!いつもどこでもいっしょに出かけてます(^o^)大型犬も一度は飼ってみたいな~♡