CAT DOG

キャットフードは厳禁!ワンちゃんの体にもたらす様々な悪影響をご紹介!絶対あげちゃ駄目ですよ?

by minami | 2016.09.12 更新


 

犬にキャットフードをあげない方がいいことは皆さんなんとなくご存知かもしれませんが、
今回はその理由をご説明したいと思います。

 

知ってた?犬と猫の食べ物の違い!

まず犬と猫は食べるものが違います。犬は雑食なので消化の悪いもの以外は
基本的に食べることができますが、猫は完全なる肉食なので野菜などは
消化することができません。

 

味覚にも大きな違いが!!

犬の舌にある味蕾はおよそ2000個と言われ人間の5分の1程度と言われています。
しかし猫の舌にある味蕾はさらに少ない500~1000個程しかなく味覚をほとんど
感じないそうです。
犬は5つの味が分かりますが猫は3つ「塩味」「酸味」「苦味」しか分からず
甘味は猫に必要のない味なので退化してしまったそうです。
3つの味しか分からない猫に食べさせるためキャットフードには塩分を控えめに
されてるとはいえその他のおいしいエキスがたくさん含まれているのです。
まさに薄味のドックフードに比べしっかり味の付いているキャットフードは
犬にとって、とてもおいしいものになっているのです!!

 

なぜキャットフードを犬にあげてはいけないのか、、、?

その理由の一つとしてキャットフードは高カロリーなため肥満に繋がってしまうからです。
犬は肉野菜などとバランスよく食べれますが猫は肉魚のみですべての栄養を補ので
キャットフードは犬にとって栄養価が高すぎてしまいます。
この味をしめてしまうと犬はドックフードを食べなくなってしまうという問題が
発生してしまうかもしれません。健康に直接的な被害はありませんが食べさせられないものは
最初からあげないように、、、笑

 

逆に猫にドックフードをあげてしまうと視力の低下から失明へと繋がってしまうので
絶対あげないように注意しなくてはいけません!!

 

minami

犬も猫も動物がなんでも好きです。