CAT

知ってるようで意外に知らない!ネコちゃんが爪をとぐ本当の理由!

by LEON | 2017.03.28 更新


爪とぎは猫の本能

飼われているネコちゃんも飼われていないネコちゃんも本能的に必ず行うことが「爪とぎ」です!
張り替えたばかりの障子や襖、家具などで爪とぎをされた日には、思わず「コラー!」と叫びたくなってしまいます、、、笑

しかしネコちゃんの本能であって決して叱ってはいけません。
そもそもなんでネコちゃんは爪とぎをするのでしょうか?
ネコちゃんの爪は人間と違った構造になっているのでそこに秘密があるんです。

ネコちゃんの爪は、内側と外側の2重構造になっています!
爪が伸びていく時には、爪の最外層の古くなった部分が剥がれ、内側から新しい爪が出てきます。
狩猟動物であるネコちゃんは、狩りに備え、常に新しくて鋭い爪をキープしなければなりません。
そこで爪とぎをして、爪の外側の層を除去しているのです。

また、ネコちゃんを観察していて気づいている方もいるかもしれませんが、ネコちゃんが爪をとぐのは、前足だけです。
これは、狩りで主に使うのが前足だけだから、、、だそうです!

爪とぎはマーキングの役割を果たす?

ネコちゃんの爪とぎには「マーキング」という意味合いもあるそうです!
ネコちゃんの爪の周りには「臭腺(しゅうせん)」と呼ばれる、臭いのする物質を出す器官があります。
この臭いは、ネコちゃん1匹1匹でそれぞれ違うそうなんです。
爪とぎをすることで、ネコちゃんはここから出る自分の臭いをこすりつけ、「自分の縄張りだぞ!」というマーキングも同時にしているのです。
また、自分をより大きく見せる為に、後ろ足だけで2本足で立ち上がり、木などのより高い所で爪をとぐこともあります。
高い所にマーキングの跡があれば、後から来た猫が「これは大きな猫だから、縄張り争いをしても勝ち目はないな」と、諦めて去っていくみたいですよ。

爪とぎのしつけ方

爪とぎは本能的な行為なのでやめさせることは不可能です。
だからといって、ネコちゃんに家の中で自由に爪をとがせていたら、家の中がボロボロになってしまいますよね。
そこで、ネコちゃんに「爪をといでも良い場所」を作ってあげることが重要になります。
最近は、木、段ボール、ロープ、カーペットなど様々な素材や形状の爪とぎ器が販売されています!
ネコちゃんの好みの形や素材を見つけてあげてください。
爪とぎの場所でちゃんとできたらたくさん褒めてあげてると、より爪とぎのしつけに効果が出ると思います。

最後に、、、

ネコちゃんの爪とぎについてお話してきましたが、他の理由で爪を研ぐこともあります。
それは「ストレス」です。
飼い主さんに甘えたいのに構ってもらえない時など、猫は敢えて飼い主さんを怒らせる行動を取って、飼い主さんの関心を引こうとすることがあります!
トイレをキレイにして欲しい、ご飯が欲しいなどの要求があることもあるので、ネコちゃんを叱る前に思い当たる原因がないかどうか考えてみてください。

LEON

ミニュチュアダックスの愛犬が大好き!いつもどこでもいっしょに出かけてます(^o^)大型犬も一度は飼ってみたいな~♡