ANIMAL

リスザルが超カワイイ!?人気のコモンリスザルってどう飼うの?〜飼い方編〜

by mo | 2019.08.05 更新


小さな体とクリクリした目が可愛いリスザル!

体の大きさや体色がリスに似ていることからその名前がつけられました。
動物のテレビ番組で紹介されたり、ペットとして飼育している芸能人もいますね。

リスザルとはどんな動物なのでしょうか?「飼いたい!」と思っている方の為に入手方法や価格を調べてみました(*^^*)

リスザルの種類

「リスザル」は、《コモンリスザル》《ボリビアリスザル》《セアかリスザル》《クロリスザル》の4種類います。

今回は《コモンリスザル》についてです。
☆コモンリスザル☆
単にリスザルと呼ぶのはコモンリスザルの事をいい、ペットとして多く飼われているのもコモンリスザルです。
毛が短く黄褐色の明るい毛が生えています。。口の周りが泥棒さんのように黒くなっているのが特徴です!

生息地

南アフリカ北部の広い範囲に生息してる。

大きさ・外見

オス
・体長:25㎝〜35㎝
・体重:0.5Kg〜1Kg
メス
・体長:20㎝〜30㎝
・体重:0.4Kg〜0.8Kg
尻尾は身体よりも長いく先端が黒く染まっています。

寿命

平均10年〜15年と小型動物にしては長生き。

リスザルの生活

数十頭の群れを作り、主に熱帯雨林の樹の上を移動しながら生活をしています。

細くて小さな身体なので木の枝の上を自由に移動することができます。

リスザルは昼行性で、気温が涼しい朝方や夕方は活発に活動でしています。

他の群れと遭遇うしても敵対して争うことはありません。群れの仲間と食べ物を分け合ったり、天敵がなどの危険が近くと知らせる等仲良く生活をしています。

リスザルの性格

リスザルは頭が良くて好奇心旺盛。大人しくて人に懐きやすいです!ですが繊細で寂しがり屋の面もあります。

リスザルの飼育

入手方法

①ペットショップ
大型のペットショップだとリスザルを取り扱っている可能性があります。

②里親になる
インターネットやSNSでリスザルの里親募集をさがしてみるのもおすすめです。

価格

リスザルの相場価格は40万円〜60万円程です。最近の犬も高額なので同じくらいかもしれませんね(笑)

リスザルの飼育に必要なもの

♦︎ケージ→運動量が多い動物なのでケージの中でも十分に動き回れる大きさのケージが必要です。大型のオウム用のケージがおすすめです。

♦︎止まり木→ケージの中に入れてあげることで足場になるので運動にもなります。

♦︎ヒーター→熱帯雨林にいる動物なので寒さに弱いです。冬場はヒーターを準備しましょう。

♦︎エサ入れ・水ボトル→リスザルは手足を器用に使うことができるので食器をひっくり返してしまう可能性があるので、ケージに固定するタイプの物があると良いと思います。

♦︎紫外線ライト→リスザルにあまり日光浴をさせてあげられない場合は日光の代わりに紫外線ライトを設置してあげてください。

リスザルとの遊び方

リスザルは集団で生活している動物なので1匹だけ飼育する場合は飼い主の方が仲間となってたくさん遊んであげる必要があります。

頭がいいリスザルは芸を覚えることもできるので教え込んでみるのもいいですね☆

ケージの中だけでは運動量が足りないので可能であれば毎日ケージから出して遊んであげるほうがいいかもしれません。

好奇心旺盛なので色々な物を使って遊びます。
コンセントで感電したりやコードが巻きついて窒息なんて事もあるので危険な物は片付けたり、遊ぶ物にも注意が必要です。

さいご

他の猿と比べると攻撃性が低く飼育しやすいのがリスザルですが、犬や猫と同じ感覚で飼おうと思ったら難しいです。

最大の難点が、頭のいいリスザルですがトイレのしつけができない事です。
移動しながら生活するので決まった場所での排泄を覚えません。

ケージから出す場合は嫌がるかもしれませんがオムツの着用をおすすめします。繊細で寂しがりやなリスザルは寂しさで早死にしてしまう事もあるそうなので2頭飼いをしたり、たくさんかまってあげたりと楽しい環境を作ってあげてください!

まだペットとして飼っている人は少ないので、見た目はとっても可愛いのでこれからもっともっと有名になりそうですね!

気になった方はまず動物園に行って実物を見たり、触れ合いコーナーがあれば触れてみてください!

mo


  • 秋田犬を飼う。

    秋田犬を飼う。

    2019年8月8日更新

    秋田犬聞いたことがある!!って方いると思います。 よく耳にするのが、渋谷駅にある「忠犬ハチ公」ですね。 しっぽがくるっと丸くて、耳がパッと立って、大型犬として立ち姿や振る舞いもスッとしていてかっこいい秋田犬。 そして、生 […]

  • 1度は憧れたことがある!?イルカと触れ合える職業【ドルフィントーレナー】

    1度は憧れたことがある!?イルカと触れ合える職業【ドルフィントーレナー】

    2019年8月7日更新

    雨が多い梅雨の時期やこれから暑さが続く夏、どこへ行こうか迷ったときには水族館がおすすめです!水族館で行われるショーの中でも人気が高いのがイルカショー!わたしも大好きです(^^)v見るたびに「トレーナーかっこいい♡♡」と憧 […]

  • 生きた化石”オカピ”

    生きた化石”オカピ”

    2019年7月30日更新

    オカピって知っていますか?? オカピとは、ジャイアントパンダ、コビトカバとならんで世界三大珍獣と呼ばれている動物であり、昔からその姿や生態を変えずに生きてきた、生きた化石でもあるのです。 そんな、世にも珍しいオカピについ […]