ANIMAL

最速ハンター!!海の王【シャチ】

by mo | 2019.08.31 更新


黒と白のカラーがかわいパンダを連想させるシャチ。
肉食系のシャチは海の中で最も強い存在。

食物連鎖の頂点に位置していてシャチよりも強い捕食者はいないといわれています!
シャチがどんな動物かを調べてみました。!

シャチの生態

外見

大きな背びれがあります。シャチの背面は黒色、腹面は白色をしています。
頭の両サイドに白い部分がありますよね。
あれをシャチの目だと思っている人もいるようですが違うんです!
白い部分は「アイパッチ」と呼ばれる模様なんです!
本物の目はアイパッチのすぐ下にありますよ。

アイパッチがシャチの一番の特徴とも言えますね。

寿命

オスのシャチ:35年〜60年
メスのシャチ:50年〜80年
と言われています。これは野生のシャチの場合です。
飼育されているシャチの場合は

オスのシャチ:17年
メスのシャチ:29年
と短くなっています。
広い海で生活しているシ野生のシャチとは違い、狭い水槽や、水質問題、仲間同士の関係などストレスが原因と言われています。

大きさ

マイクロバスが7mくらい!

オスのシャチ:全長8〜9m・体重5〜8t

メスのシャチ:全長7〜8m・体重4〜6t

速さ

体が大きいから動きが遅い、というイメージですが、イルカ並みに遊泳力が優れていてシャチは時速60㎞〜70㎞の速さで泳ぐことができ、最高速度は80㎞を超えることも!「泳ぎの達人」と呼ばれるバンドウイルカでさえ最高速度70㎞程度なので、海洋哺乳類の中でも最速で泳げる生物です!狙われたら逃げ切れる可能性は低そうですね・・・。

また、ジャンプ力も優れていて、海上から4m以上跳ね上がる姿が確認されています。巨体からは想像しにくいですよね∑(゚Д゚)

色々な狩りの方法

♦︎怪獣の場合→波打ち際にいるアシカやアザラシに向かって突進し捕食します。浜辺に上がったまま海に戻れずシャチが死んでしまう可能性もあります。また、氷の上にいる怪獣に対しては仲間と協力し一斉に泳ぎ大きな波を起こして氷の上から海に落とす。なんて行動も・・・。

♦︎海鳥の場合→海面に魚を浮かばせ、その魚に近づいてきた鳥を捕食します。

♦︎クジラの場合→クジラ類のような大きい獲物は仲間と協力して狩りをします。息継ぎの為に浮上するのを妨害し溺死させるような行動もみられます。

♦︎サメやエイの場合→サメやエイはひっくり返すと擬死状態になる事を知っているシャチは、相手を擬死状態にしてから捕食します。

仲間、家族思い

シャチは群れで行動しているので仲間が襲われていると助けたり、獲物を分け合ったり、群れからはぐれたシャチの面倒をみたりするそうです。
また、生まれてすぐに死んでしまい沈んでしまいそうな子どもシャチを何日も何日も浮き上がらせようとする母シャチの姿も目撃されているそうシャチはとっても思いやりがある生物なんだなと思いますよね。

さいご

野生のシャチって怖い生き物なんですね・・・。捕食動画見入ってしまいました。
怖いシャチですが飼育されているシャチは人に懐いていて賢いので芸を覚えるのは早いそうです。

日本でシャチが見られるのは「鴨川シーワールド」と「名古屋港水族館」の2箇所だけ!!!そう言われると結構レアな感じしますよね!シャチについて調べてるうちに、シャチに会いたくなりました!この夏シャチに会いに行こうかなと思います( ´∀`)

mo