ANIMAL

日本でも浸透!?ペット同伴出社とは?

by mo | 2019.07.12 更新


最近、出先からでもペットの様子が分かるよう自宅に機械を設置し、携帯端末で確認できるようにしている人がいる一方で、海外では『ペット同伴出社』が認められている職場が多くあるそうです。それは日本でも着々と浸透してきています!!
では、『ペット同伴出社』することで周囲にどんな効果があるのか、また同伴出社する上で気をつけなければいけないことをご紹介します!

ペット同伴出勤のメリット

健康にいい

動物と一緒に過ごすことで血圧が下がる。
また、動物と一緒にいることで精神が落ち着き気持ちが楽になります♪

ストレス軽減

動物の存在は気持ちをやわらげ、緊張をほぐしてくれる。と言われています。
触れることでリラックス効果もあるそうです。
動物は飼ってない。という方も、近くの人のペットを見たり、触れさせてもらうことでリラックスできますね!

コミュニケーション

社員同士で共通のペットの話や、ペットの相談など会話が増えたり、
普段接することのなかった方とも会話が生まれるなどコミュニケーションが活性化するそうです。
社外の方とも話が弾み、良い方向に仕事の話が進んだり、良いアイデアが思いつく♬なんてこともあるかもしれませんね!

ペットにも福利厚生が

ペットは家族の一員!
ペットの福利厚生ってどんなのがあるのでしょうか。
・ペット用品の補助
・ペットの保険費用の補助
・ペットの忌引休暇
・ペット同伴時の交通費支給
同伴出勤はできないけど、ぺットを飼っていると福利厚生が受けられる会社もあるので嬉しいですね!

みんなに良い環境を作るために

ただしペット同伴出勤には、自分だけでなく、周りの人やペットにも良い環境を作るために
決められたルールを守ることが大切です。
いろいろな企業のルールで多かったものをまとめてみました。

動物アレルギー

「近くにいなければ大丈夫」「同じ空間にいるのもNG」「特定の動物はNG」などアレルギーの度合いは人それぞれです。
 アレルギーの方への配慮は重要な問題だと思います。

リード

何も分からない動物のやったこと。とは言え、大事な資料、機械等が被害にあってしまうのは困ります。
 必ず自分の近くでリードに繋げておくようにしましょう。 

事前予約制度

ペットだって意思はあると思います。人間と同じく相性が良い・悪い子だっています。同伴出勤をする場合は事前に予約をしておけば、あまり相性が良くないペット同士が同じ日に出勤することを防ぐことができます。

連れてくるペットの頭数を決める

たくさん飼っているからといって、み~んな連れてきてしまうと仕事にも支障がでそうですね。1日2頭まで。と決めておくと良いかもしれません。

最後に

会社で自分のペットが歓迎され、トラブルやクレームなく働く為にも同伴出勤される方には最低限のマナーは守ってほしいですね。

 ペット同伴出勤が可能な会社は動物に関係ある企業が多いようですが、これから先もっと多くの会社でペット同伴出勤が可能になることを願っています!

参考サイト:ペットと一緒に過ごせる環境を

mo