ANIMAL

動物たちはどうやって感情表現するの?たくさんの「嬉しい!」感情を集めてみた!ฅ^>ω<^ฅ

by chanmio | 2018.03.07 更新


「犬は嬉しいと尻尾を左右に振る」という話はみなさん聞いたことがありますよね。

犬を飼った経験がない方でも、お散歩中の犬が尻尾をふりふりしているところを見たことがあると思います。

では猫は嬉しいとどんな仕草をするか知っていますか?うさぎや小鳥は?

今回はいろんな動物の「嬉しい!」の表現方法について紹介します☆

わんちゃん編

犬のうれしいは!?

出典:mokochippu.blog

犬は知能がとっても高い生き物。

私たち人間と同じように豊富な感性と優れた感情があるんですUo・ェ・oU

犬はうれしいとき目を細めて舌を出し、しっぽを大きく左右に振り回してはしゃぎ回ります!!

出典:fuca.jp

近くに飼い主がいれば、手や顔をなめたりします。全身で「うれしい!うれしい!」って伝えてくれる姿はとっても可愛い♡

中には嬉しさの感情が爆発してわんわん吠え出したり、おしっこ(嬉ション)しちゃう子もいるのだとか(⌒-⌒; )

にゃんこ編

猫のうれしい!

出典:tabizine.jp

猫は犬と比べると表情が読みにくいですが、何を考えてるのかわからないのがまた魅力でもありますよね(=^・ω・^=)

そんな猫の感情は、主に「しっぽ」「鳴き声」から読み取ることができます!

出典:nyanko-kotetsu

嬉しいときは尻尾ピーンと立て、機嫌がいいときはのどをごろごろ…とならします。

また、ヒゲが下向きになっているときはリラックスしている証拠なんですね。

うさちゃん編

うさぎのうれしい!

出典:isuta.jp

うさぎはほとんど鳴きませんし、感情もほとんどないと思われがちですが、実はそれは大きな間違いなんです!

うさぎは「しぐさ」で気持ちを表現しますU。・x・)♪

出典:netgeek.biz

嬉しいときはしっぽやお尻を振ったり、部屋を走り回ります。さらに嬉しくて堪らないときはジャンプすることもあります!

また、鼻を「プウプウ」と鳴らしたり、飼い主さんの腕や手を舐めてくるときは、甘えたいときなんだとか。

インコ編

小鳥のうれしい!

たくさんいる小鳥の中から、今回はインコの感情表現について紹介したいと思います!

出典:akahel.com

インコはうれしいとき楽しそうにさえずったり、歌を歌ったりします。人間が聞いて楽しそうに感じるような声を出しているときは、とっても幸せな気持ちになっているんです♪

楽しいときは頭をブンブン振り回します。歌ったり踊ったりして感情表現するなんて、情熱的ですねo(・ω・´o)中には走り回りながら頭を振る暴れん坊もいるのだとか!

おまけ

番外編

テグー

出典:shutterstock.com

別名「アンデスの歌うネズミ」と呼ばれるほど様々な鳴き声を出して意思表示する、非常に賢いげっ歯類です。

うれしいときは「ピコピコ」「プープーピピピ」とないたり、必死に回しぐるまを回しているときは「ピィーー!」となきながら頑張ります!

「プウプウ」と寝言を言っていたり、まるで人間のようにおしゃべりする姿は、とってもかわいいですね♡

ハムスター

出典:instagram.com

ハムスターといえば回しぐるまのイメージが強いですよね。

ハムスターを飼ったことのない私のイメージとしてはうれしいときに走るのかと思っていたのですが、回しぐるまを回すのはハムスターの本能で何にも考えていないそうです(笑)

無心で走っていたんですね!

出典:farm4.static.flickr.com

魚に感情があるかどうかは、まだ分かっていません。現在世界中の研究者が研究しているそうです。

しかし「ストレス」を受けることは分かっており、外部からのストレスを受けた魚が体調を崩したりすることはあるようです!

さいごに

出典:irishmirror

人間ほど表情筋が発達していない動物たちは、様々な方法で感情を伝えていたんですね!

また、感情の表現方法には個体差があるようです。

うちの子はどんな感情表現をしてくれるのか、飼い主さんが観察してあげてくださいね(*´∨`*)