ANIMAL

ネズミ?ウサギ?意外に可愛いチンチラって見たことありますか??

by ふぅちゃん | 2017.08.22 更新


ペットショップで見かけたことありませんか?

ハムスターを大きくしたみたいな~
うさぎを小さくしたみたいな~
でもフワフワしてて可愛い!
この動物の正体は「チンチラ」です!

ネズミの仲間で、野生での寿命は約6~8年
草木やコケなどを食料にしている草食動物です (。・ω・)ノ
集団生活をしていて群れを作って暮らしています。
体長...30~40cmくらい
体重...400~600g程になります。

手触りがよく可愛いチンチラは
ペットとして飼うことができます!
鳴き声が大きくないことからご近所さんを
気にせず飼えますよ~
さっそく!
チンチラの飼い方などをご紹介していきます☆

チンチラを選ぼう!

チンチラ2
ペットショップで見かける機会が増えてきましたよね。
1番早いのが専門店を調べて見つけに行くことです!

お気に入りの子を見つけたらその子が元気かどうか
見なくてはいけませんね\_(・ω・`)

チンチラは毛並みが特徴です。
自身もその自慢の毛並みを保とうと日々お手入れしています。
ですが、健康状態が良くなかったり、飼育環境が良くなかったりすると
毛並みが整っていなくなります。
毛がはげているところがあったり毛がボサボサしているチンチラは
皮膚病にかかっている可能性もあります。
ペットショップでは、店員さんに声をかければ抱っこさせてくれることが
ほとんどです。
必ず飼う前に抱っこして毛並みを触って確認してあげましょう。
極端に人を怖がるようでしたら
せっかく飼っても懐くのに時間がかかってしまうかもしれません。

ペットショップではケージの中で飼育されています。
他の動物と一緒に過ごすこと、室温温度、鳴き声でストレスを感じ
ケージの中で暴れてたり、網目に鼻を突っ込んだりして怪我をしている
可能性があります。
また、同じケージに何匹も飼育されている場合には
喧嘩をして怪我をしている子もいます。
傷口から病原菌が入り、病気や感染症にかかりやすく長生きしません。

チンチラは齧歯類で、一生歯が伸び続けます。
硬い物を齧る際にも、食事をする際にも、歯は齧歯類が健康に過ごすために
1番重要な部分でもあります。

チンチラの歯は、黄色く着色しているのが特徴です。
少し濃い黄色やオレンジくらいに染まっています。
チンチラにとってはそれが健康である証拠です\_(・ω・`)

逆に不自然に歯が白いチンチラは、何か病気にかかっていたり
健康状態が良くないことを示しています。
よく注意して見るようにしましょう!

健康状態などを見極めて元気なチンチラをお迎えしたいですね☆

販売価格!

スタンダードなグレーの子で約3万円~5万円くらい。
大人になるにつれて値段が下がっていくそうです。

バイオレットなど珍しいカラーは約8万円~10万円が目安。

チンチラの種類、カラーによって金額がことなるんですね☆
あとは、産地によって値段がことなることもあるみたいです。

飼育環境!

まずはケージから!

体長が40cmくらいに大きくなるので
それでも動き回れる大きさのものがいいでしょう。

ですが、チンチラは飛び跳ねて移動します。
ウサギ用などのケージだと横長の物が多いので
チンチラには向きません。

高さのあるケージを選びましょう\_(・ω・`)
逆に高すぎてしまうと、誤って落ちたときに怪我をしてしまうことも
考えられるのでサイズに合ったケージを選んであげましょう。

砂場の用意

フワフワな毛でおおわれているチンチラ(´ω `)
そのフワフワな毛を保つために砂浴びをします!
べたついたり汚れたりした時に、砂場で転がって綺麗にするんです!
お風呂のかわりですね♪
綺麗好きな動物なので、砂は1日1回は新しいものに交換しましょう。
チンチラ専用の砂が売っていますよ!

回し車の準備

チンチラのストレス発散方法として、回し車で走ることが必要です!
ケージの中で運動不足にならないようにつけてあげましょう♪

大き目の回し車が売っているので用意してあげるといいですね。

チンチラは夜行性なので夜カラカラと回し車で走る音が
気になって眠れない!となってしまうことがあるかもしれません。
別の部屋に置くのがベストかもしれませんね。

また、ケージに取り付けられるステップなどを用意して
飛び乗って遊べるようにしてあげましょう!
木材のものを選ぶと歯も削れて一石二鳥ですね♪

そうです!
チンチラは一生歯が伸び続ける齧歯類です!
歯を磨いたり伸び続ける歯を削るために齧り木を
取り付けてあげましょう\_(・ω・`)

巣箱の準備

チンチラは狭くて暗いところが大好きです!
落ち着ける場所が必要なので、チンチラが中で動けるくらい余裕がある巣箱を
1つ用意してあげましょう(・ω・)b

エサについて!

チンチラは草食動物なので主食は草!
チモシーという牧草をあげましょう!

牧草だけでは栄養に偏りがでてしまいます(´・ω・`)
そこで、チンチラ用のフードも売っているので
副食としてあげましょう☆

しつけのご褒美などでおやつをあげたいですよね!
チンチラは湿気を嫌うので、生の果物やぬれているものは食べません!
ドライフルーツなど乾燥しているものをあげましょう!
可愛くてたくさんあげたくなってしまいますが
牧草を食べなくなってしまうこともあるので
3日に2~3個で我慢しましょう\_(・ω・`)

飲み水は水道水で大丈夫です。
清潔な専用のボトルにいれて外側からケージにつけるタイプの容器にしましょう!
トレイのタイプだと、こぼして濡れてしまって衛生的によくありません。
暑いからといって冷蔵庫で冷やしたり
氷など入れるとお腹をこわしてしまう原因になってしまうので
気をつけてください。

温度・湿度

フワフワの見た目からも察するように
毛がすごく多いです!
すごく細い毛が1つの毛穴から70~80本も生えています。
ともなると厚いのは苦手です(×ω×)

夏場や気温が高い日には冷房が必須で、23度くらいを目安に調整してください。

逆に寒さには強いので暖房を使う必要は基本ありません。
毎日随時、チンチラの様子を見てあげることが大切ですね☆

重要なのが湿度です!
毛が非常に細かく密集して生えているチンチラは、湿気で毛がまとまり
絡まってしまうことを嫌います。
ストレスや病気の原因にもなりますので
梅雨の時期などは、除湿機を活用しましょう!

そのため、エアコンをつけっぱなしにしてあげる必要が
でてきたりするので電気代は覚悟が必要かもしれませんね(;゚д゚)

チンチラ3

フワフワで絶妙な手触りをぜひ体感してみてください(ノ`・ω・)ノ゙

ふぅちゃん

うさぎのふぅちゃんを飼ってます☆うさぎの魅力を少しでも伝えられたら嬉しいなぁ♪♪